流れに乗るには?

045ee2c5e5abb5d9400c3621b6bd1b3c

すごい頑張っている時は

なかなか物事がうまくいきませんよね

 

私自身のお話です

 

ドラムを長年やってきて

テクニック的にどうしても

うまくいかないことがあり

新しい奏法に切り替えました

 

しかし、もう20数年かけて

ついてしまった癖を

そんなにすぐには

変えられません

 

練習している時はいいのですが

本番となると

ふと元の奏法に戻ってしまうというのを

延々くり返してきました

 

演奏中に思考が入ります

そうすると音楽が全然

楽しくないんですよね

 

そんなこんなで

ドラムがよくなくなってしまい

ことごとく仕事を首になりました ^^;

 

ドラムからちょっと遠のいて

ずっとやりたかった

スピリチュアル系の仕事にのめり込み

心を修していくうちに

 

あるとき

ふっと頭が

全体の意識から飛び出した感覚になりました

 

抽象的な表現ですが

まさしく雲のような

霧のようなかたまりから

意識がポンと抜け出た感覚でした

 

そしたら

なんというクリアな視界

 

安心感

 

何も恐くない

 

楽しい

 

しあわせ

 

何の不安もない

 

そんな心境に突然なりました

 

これはなんなのだろうと思いましたが

 

それ以来、色んな事が

スムーズに廻るようになっています

 

先日、知人であり私の師でもある人から

トーシャシルバーの

「とんでもなく全開になればすべてがうまくいく」

という本を紹介頂いたのですが

これ、今のわたしの心境ではないのでしょうか?

まだ読んでないんですけどね

なんとなく。笑

 

それでドラムの話に戻るんですが

 

あんなに悩んで練習していた時は

毎日何時間も練習してても

煮詰まって

全然上達しませんでした

 

なのに

いま、全く練習してないんですが

久しぶりに叩いたら

意識がカラダといい具合に離れ

コントロールできて

思ったよりもずっと良い演奏になっていました

 

しかも楽しい

 

あんなに苦しかったのに

 

そして、音楽が嫌いになりそうだったのに

 

音楽ってやっぱり楽しいものなんだ!!

そう思えたことが

泣けるくらい嬉しかった〜〜 笑

 

そう、

頑張るのもある時期必要だと思います

やってきた時間があったから

ここに到達したのだと思いますが

 

こんなに修練が必要な

楽器演奏というジャンルでも

心とか精神がこんなに影響するのですから

 

もっと日常的な事であれば

おそらく

もっともっと簡単に

変化するのではないでしょうか?

 

お陰さまで

すこぶる順調です

 

ひらめきがやってきます

流れがやってきます

それをワクワクしながら行動する

 

もちろん目標は定めていますけどね

 

でも、ほっといても人は

成長し

より、しあわせに

より、豊かになるように

作られているということですね

 

がんばるのとはちょっと違う

新しい時代の幕開けなのかもしれませんね

 

流れに乗っていけそうです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

IMG_2395

2014.9.5

村上和雄先生のお話

昨日、村上和雄先生のお話を聞く機会に恵まれました 村上先生は、イネの遺伝子解読や ヒトレニンの遺伝子解読をさ…

2018年7月
« 6月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
ページ上部へ戻る