MAXクリスチャンセンの個人セッション Part.2

97143834f55cf22191f1b5ad0309a994-1

実は、先日

 

kan.さんなどで有名な

クンルンネイゴンの創始者

MAXの個人セッションを

受けました

 

2回目になります

 

前回はクンルンの

基礎的な事を学んだのですが

 

今回は

・ワンブレス

・立って行うクンルンネイゴン

・レッドフェニックス

 

などを学びました

 

MAXは終始にこやかで

楽しそうで

無邪気な少年のようでした

こういった覚醒している人たちは

ハッピーで無邪気な人が多いなと感じます

 

彼によると

わたしは、『風』と『雷』の

エネルギーが強いそうです

 

確かに、台風とか夕立とか

大好きなんです

 

ドラムを始めた時も

雷のようなドラムが叩きたいと思っていました

高木ブー?

b5218b78ed8ac62bbdf8a018fdeff025

 

 

さてさて

今回のセッションは

もちろんクンルンを極めたいという気持ちも

大いにありつつですが

ちょっとアドバイスをもらおうと

思っていたのですね

 

というのも

私の人生で

病気の人がまわりに

現われるときは、いつも

それを治したいという衝動が起こります

または、それを自分で治癒できることを

思い出して欲しいという感じ

 

そしてそれが出来るはずだと

思っているのです

 

シータヒーリングを始めたのも

そのことがきっかけでした

 

以前、kan.さんにも

あなたはそれをやることになっていると

言われた事があります

 

どうしてもそれがやりたいという

異常な衝動が起こるのです

 

シータヒーリング的に言うと

ディバインタイミングですよね

 

母の病弱だった体質が

関係していると今は気づいていますが

いずれにしてもその状況を

選んで来ているということですね

 

それで、

それがもっと

上手にできるはずだと思っていて

その糸口を引っ張り出す

きっかけをもらえないかな〜。

というのがセッションの動機でした

 

それに関して

今回得られたことについて

シェアしたいと思います

 

MAXは

呼吸が大事だと言っていました

 

思考と呼吸はつながっているそうです

また思考と病気も。

 

色んな呼吸法があるけど

呼吸によって思考パターンが

形成されるという話をしていました

 

どうせなら

最高に健康で

最高にハッピーな状態でいたいですよね

 

そのための呼吸

ワンブレスと

レッドフェニックスというのを

学びました

 

ワンブレスは

簡単に言うと

息を吸うときは会陰をゆるめ

吐く時に会陰を閉める腹式呼吸です

そして吸うときと吐く時の

境目をなくす

吸う時は満杯に吸わない

というような注意点があります

 

またレッドフェニックスは

頭部を使った呼吸法です

うまくいくといい香りがして

頭頂の骨が開いてきます

 

 

最近は、毎朝クンルンと

ヨガや瞑想をしていますが

最近のわたしの気づきは

カラダの声を聴くという事

 

カラダは自分の治り方も知っている

 

自分がより健康になる方法も知っている

 

思考を知る事も

魂を知る事ももちろん大事

だけど

まず自分のカラダの声を聞き

自分のカラダのパワーを信じることで

その統合が進むと気づきました

 

これには

まず

思考だけが

自分ではないということに

気づく必要があります

 

そして

食べ物は

自分の波長をなるべく

乱さないものを選ぶということも

大事ですね

腸内の微生物によって思考が

コントロールされることもあります

ですから何を食べるかはとっても大事

 

心地よい事を

自分に許すこと

 

そしてその心地よさが

脳の麻薬物質を出させるための

中毒状態なのか

 

それともとても軽やかな

透明感のある

明晰な心地よさなのか

その違いもわかっていた方が

よりよいですね

 

いままで、心や思考にフォーカスしてきましたが

最近は私の中では

カラダとどう付き合うかが

テーマになって来ています

 

デトックスなどの人体実験も

継続していますので

近いうちに皆さんにお伝えできると思います

 

楽しみにしててくださいね♪

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

e85408da1160e0f698c8c2a325dffba0

2014.8.28

ポジティブでなければいけない?

大分おちついてきたけど ポジティブ思考こそ正しい、 というような 自己啓発本などが多く出回っていました …

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る