プロとアマの違い

鹿児島百合ヶ浜

最近、音楽演奏で

アマチュアとご一緒する機会が

時々あります

 

アマチュアでも

上手い人はたくさんいて

本当にこちらが舌をまくような

すごい人がいっぱいいます

 

それで、プロとアマの区別って

なんだろうな、と思いました

 

上手い下手ではない

 

でも絶対に違いがある

 

そして、昨日オト塾の説明会で

ロンカーターのPAとかもやっている

すごく有名なPAエンジニア

(ライブなどで音響を調整しいい音をつくってくれる人)

の方とお話ししてて

意見が一致したので

それをシェアします

 

プロは、全体の音を聞いていて

バランスを取っている

 

アマは、自分の音だけに意識が行っている

 

これって、他の仕事でも

言えるのかもしれません

 

 

木を見て森を見ずといいますが

 

プロは、木の細部もみつつ

森も見ている状態なんでしょうね

 

 

どの道を通ってもみんな

すべて同じところへ

向かっているのかもしれません

 

そして、その有名PAエンジニアから

聞いたお話をシェアしますね

 

プロの中でも

さらに超一流は

引き算の考え方ができるそうです

 

うまくいかないとき

人は足し算をしてしまいがち

 

そしてごちゃごちゃになって

なんだかわからなくなる

 

削っていく作業が

できるかどうか

 

それが、超一流に

共通していることだそうです

 

お役に立てば幸いです

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

570098a5a6c10600c659cd74e3066743

2017.10.14

直感が降りてくる

最近、自然療法を学んでいます というのも、いろんな理由があるんですが 実は先日セドナのあとに CHAC…

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
ページ上部へ戻る