プロとアマの違い

鹿児島百合ヶ浜

最近、音楽演奏で

アマチュアとご一緒する機会が

時々あります

 

アマチュアでも

上手い人はたくさんいて

本当にこちらが舌をまくような

すごい人がいっぱいいます

 

それで、プロとアマの区別って

なんだろうな、と思いました

 

上手い下手ではない

 

でも絶対に違いがある

 

そして、昨日オト塾の説明会で

ロンカーターのPAとかもやっている

すごく有名なPAエンジニア

(ライブなどで音響を調整しいい音をつくってくれる人)

の方とお話ししてて

意見が一致したので

それをシェアします

 

プロは、全体の音を聞いていて

バランスを取っている

 

アマは、自分の音だけに意識が行っている

 

これって、他の仕事でも

言えるのかもしれません

 

 

木を見て森を見ずといいますが

 

プロは、木の細部もみつつ

森も見ている状態なんでしょうね

 

 

どの道を通ってもみんな

すべて同じところへ

向かっているのかもしれません

 

そして、その有名PAエンジニアから

聞いたお話をシェアしますね

 

プロの中でも

さらに超一流は

引き算の考え方ができるそうです

 

うまくいかないとき

人は足し算をしてしまいがち

 

そしてごちゃごちゃになって

なんだかわからなくなる

 

削っていく作業が

できるかどうか

 

それが、超一流に

共通していることだそうです

 

お役に立てば幸いです

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

0acd06869913d2619df5c2c4243dd059

2014.4.4

DNAアクティベーション

筑波大学名誉教授の 村上和雄さんが好きだ 彼の講演を聞きに行った事がある その時、彼がとても嬉しそうに話していた実験が …

2020年2月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
ページ上部へ戻る