トラウマの解消

f83e8978408e7a6f36a176ad226ccabe

 

人は仕事上でのストレスが原因で

鬱になってしまったり

する事があります

 

人間関係のトラブルで

トラウマになって

特定のタイプの人が

苦手になってしまう事もあります

 

2011年の震災で

ちょっとした揺れにもいまだに

恐怖を感じる方がいるかもしれません

 

 

私の場合

仕事上の深い傷がたび重なり

トラウマが形成されました

 

短期に集中して

何度も仕事を失う経験をし

命の危険と結びついてしまい

仕事に向かう事が恐ろしくなり

仕事が大好きにも関わらず

自分はまたへまをするのでは?とか

また仕事を失うのでは?という

不安と恐怖で

がんじがらめになってしまいました

 

そんな状態だと

ご想像通り

よくない状況を誘発するような

ダメなパフォーマンスになります

 

つまり自分でまたその原因を

作っているのです

 

なぜそうなるかというと

その仕事を失うことが怖いために

仕事を失う事ばかり考えてしまうからです

つまりその状況にフォーカスしている状態

そこに波長が合っている状態です

 

引き寄せの法則があるならば

まさしく、引き寄せているということになります

 

 

クライシスサイコロジーで学んだ事と

シータヒーリングの組み合わせが

とても役に立ちましたので

シェアさせて頂きます

 

シータヒーリングで

まずその気持ちへ沢山の癒しを送ります

自分は頑張っていた事を認め

それを褒めてあげます。

 

どんなこともそうですが

一度しっかりと感情をリリースしてあげると

回復が早いです

 

そして、

カラダで痛むところや

感情が溜まっていると感じる

その部分に手を当て

声を出して行きます

声と一緒に感情がリリースしていきます

私のおすすめは、そのカラダの部分に

響く音を、音程を上げ下げして探し

『あー』と声を出して行くやり方です

心地よい音楽を流しながら行っても良いです

涙が出たり、感情が湧き出てくるかもしれません

15〜30分くらいすると

声を出している事がばかばかしくなり

笑いが出たりします。

そうしたら終わりです

 

そのあと、心の状態を変えて行きます

 

恐怖心は

自分でその状況がコントロールできない

という感覚があるときに起こります

 

それをコントロールする状況を

作れるのなら、それもひとつの対策です

 

でも、コントロール出来ない場合

まずは

自分のワクワクする夢を描きます

そして、その夢とその状況を結びつけていきます

そうやって乗り越えるという方法があります

 

例を挙げると

飛行機が怖くて乗れなかった人が

世界をまたにかけて活躍する夢を描き

それをありありと妄想し

自分は飛行機に乗っていることも

含めて想像していきました

 

そうしたら、

その夢も叶い

さらにマイレージを貯める事が

趣味にまでなったのです。

飛行機への恐怖症を

夢への願望が上回ったのですね。

 

もう一つの方法があります

これは、そのトラウマの原因を

覚えていて、さらに上記の感情のリリースが

完了している場合のみ有効です

 

その体験から学んだ事を紙に書き出し

それによって自分がどのように成長したかも

書き出します

また自分がこうなりたいという自分像があれば

その自分ならこのスランプのときに

どうするのかを考えます

そしてその行動が取れるようであれば

行動を起こして行きます

 

そしてどんな小さな行動でも

前に進めたらなら

自分を大げさに褒めてあげます

よくやった〜〜!偉い!天才だ!

すごいぞ〜〜〜〜!!と。

 

そしてしばらくして

ある時、いつのまにか

その状況から脱出していることに

気づくでしょう。

 

お役に立てたら幸せです

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

570098a5a6c10600c659cd74e3066743

2017.10.14

直感が降りてくる

最近、自然療法を学んでいます というのも、いろんな理由があるんですが 実は先日セドナのあとに CHAC…

2017年12月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る