分杭峠リトリートご報告

42538718_242078276481873_5170181090035367936_n

先日、分杭峠に行ってきました

当初ライオンズゲートの日に行く予定でしたが

ちょうど台風で延期となり

再チャレンジです

 

 

 

今回も出発地である東京は雨

 

参加者の一人が、

到着が遅れるということで

他のメンバーで、急遽

高尾駅のそばにある天皇の御陵にご挨拶にいきました

 

雨の御陵はとても静かで

緑が美しく、凛としていました

 

パワーの強いところに行くと

私は思考がストップするのですが

何回きても御陵はそういう場所です

 

電車が遅れたり

私自身も何か気持ちが浮ついた感じだったのが

御陵に行ったことですうっと落ち着き

これからの道すがらを守っていただき、

いっしょにいるという感覚がしました

 

参加者の遅刻も、全部

神の采配なんですね

 

全員揃って、いざ出発〜!

みんなとても明るくて元気

車の中で自己紹介をしあって

和気あいあいと進んでいきました

 

そして長いトンネルを抜けると、、、

 

おお、なんと太陽が!!

青空が〜〜〜!

 

思わず手を合わせてしまいました

 

そんなわけで、奇跡的に分杭峠は

暑いくらいのいい天気に恵まれました

伊那市の天気予報も曇りだったのに。

 

 

ところが着いてみると

本当のパワースポットである水汲み場が

通行止に、、、

一筋縄ではいかないのが

面白いところ^^

 

しかし、警備員の方に

行くなら自己責任で

ということで

通していただきました

 

途中、つがいの蝶々に出会い

あ、やはりきてよかったんだと

ちょっと嬉しくなりました

 

到着してみると、土砂崩れなどで

地形が少し変わっていました

 

とはいえ、やはりなんとも清々しい場で

やはりここはパワフル

 

みんな思い思いに写真を撮ったりして

楽しんでいます

 

本日のメインイベント

手前の広場で

みんなで手を繋いで

祈りを捧げました

今回は、地球のエネルギーが溜まってしまっているのを

解放したいという気持ちがあり

その祈りと、

いらしたメンバー全員

そして地球の生きとし生けるものの

幸せと健康を祈りました

 

すると、場の空気が変わり

急に明るくなりました

 

祈りの後、撮った写真が

ものすごく光が溢れていて

顔が白く飛んでしまい不思議でした

 

IMG_0887

 

ゼロ磁場の水を

次回のクリスタルボウル 演奏会の先着5名へのお土産にして

みんなでご飯を食べながら、

今日の出会いで

パートナーのことで、

いま気づくべきことに気づけたり

お互いに、現在の問題の解決の糸口となる情報を

もっていたりすることがたくさんありました。

 

以前行った、シャスタやセドナ、ハワイもそうでしたが

やはりリトリートって

不思議な組み合わせになることがよくあります

神の采配ということですね

 

分杭峠に行きたかったという声も多くいただくので

リクエストがあればまた

開催します

 

ご希望の方は可能な曜日や

行きたい日程などをお書き添えの上

こちらにメールください

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

IMG_5841

2016.7.7

おとの雫vol.17

私の大好きなお友達、ヒーラーの 須藤萬夕さんと 一緒に開催しているおとの雫 17回目になりました ありがたいことに …

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る