平成最終日 クリスタル短歌茶話会 -目白庭園-

目白庭園

平成はあなたにとってどんな時代でしたか?

30年間というと、人生のほとんど全部という方もいらっしゃるでしょうし、

まだ生まれていない方もいらっしゃるかもしれませんね

30年前、私はちょうど、子供の頃からの夢、

ミュージシャンとしてのメジャーデビューが叶った年でしたが、

思い返してみるとまだ、携帯電話もなく、

待ち合わせのために、駅に黒板があって、

メッセージをかけるようになっていたものでした

 

パソコンもまだまだ大きく重たくて、

金額も2ヶ月分の給料くらいだった記憶があります

 

何かを調べるのも、図書館に出向いて

本を読みあさったりしなければなりませんでした

 

顔を見ながら電話でお話しできるなんてSF小説みたいだなと思っていたものですが、、

 

いまや、そんなことが当たり前の時代になりましたね

 

また、震災やテロなど、大きな出来事もたくさん体験してきました

ある意味、大掃除の時代だったのではないか、

と思えるくらい、激動の30年でした

この30年の間に、スピリチュアルなことは、

オカルトじゃなく、量子力学でも説明されるような一般的なことになってきました。

波動、とかいうと、ちょっと前まで胡散臭いと言われていましたが、

いまやそれは科学用語になりつつあります

 

グーグルなど大企業でも瞑想をする人が増え、

目に見えない世界がより身近になりました

 

わたしたちは、目に見えないものから日々パワーをいただいており、

考えたことや出した波動によって、それに見合った出来事を引き寄せています

 

いろんなヒントや、英知は、日々無意識で受け取っていますが、

もっと意識して受け取る、ということができたら、

ビジネスのアイデアや、引き寄せを加速させて、

より幸せな未来を手に入れることができるかもしれません

 

直感力を磨くということは、これからの時代、とても重要なスキルになるでしょう

 

それで、今回、面白いワークショップを開催することにしました

私は、音楽をつくるということや、日々のヒーリングなどで、

神様と私が思っている大いなる存在とつながることをやっています

 

そして、今回ご紹介したいのは、樋口盛一さんという歌詠みの先生です

彼はまだお若いのですが、20代にて、

皇居・宮殿「松の間」にて行われました「歌会始の儀」に入選され、

彼の短歌がおさめられた本も発売される予定です

 

また、映画『おけちみゃく』への出演も果たし、俳優としても一歩を踏み出し始めました

現在は、日本を代表する広告代理店に勤務され、多忙な日々を送られている方です

 

彼も、『おりてくる』タイプのアーティストですから、

大いなる意識と繋がるために彼が心がけていることなども、

根掘り葉掘り伺って行きたいと思います

 

彼の、「歌会始の儀」入選歌を解説をまじえながらご披露いただき、

また、短歌を詠むためのノウハウをご指導いただきます

 

クリスタルボウルの演奏を聴きながら、瞑想状態をつくり、

瞑想誘導にて平成を旅するように振り返って行きます

わたしからも、大いなる意識に繋がる方法を、お伝えさせていただきますね!

 

そのあとで、時間をゆっくりとって、短歌をそれぞれつむいでいきます

高尾薬王院のお茶と、目白『志むら』の和菓子を召し上がっていただきながら

お一人お一人の短歌について、樋口さんにコメントしていただき、

作者のお気持ちも伺いながら、楽しいお披露目会をしたいと思います

 

会場である目白庭園 赤鳥庵は、

雑誌「赤い鳥」を由来にした木造瓦葺平屋建ての数寄建築で、

お庭には鴨の親子が優雅に水面をスイスイ泳ぐ姿も見られます

 

普段、こちらでのワークショップは、夜開催することが多かったので

お庭を見ることがあまりできませんでしたが、

今回、昼下がりから夕方にかけて、会場を押さえることができました

素敵なお庭と美しい建築を堪能しながら、

気持ちのいい昼下がりからの時を、なごやかにすごしましょう

 

平成を振り返り、自分の人生を振り返り、人生を共有しながら

美味しいお茶とお菓子で言葉をつむいで、平成をいっしょに見送りましょう

そしてご自身の直感力を磨く方法も習得して、

あたらしい時代を、引き寄せを加速させ、

しあわせに過ごすお手伝いができましたら幸いです

 

<内容> 予定ですので多少の変更があることをご了承ください

13:20 開場

13:30 自己紹介タイム

13:50 お茶をご提供(お庭もお楽しみください)

14:00 歌会始の歌をご披露~短歌の作り方についてご指導

14:20 質問タイム

14:40 クリスタルボウルを聴きながら瞑想誘導~平成を思い出す

15:00 瞑想で発見した、自分の平成をノートにメモしつつ~<休憩>

15:10 クリスタルボウルの演奏を聴きながら、短歌をつむぐ

15:40 志むらのお菓子を召し上がりながら、短歌お披露目会~樋口さんのコメント

16:20 本日の感想をシェア~アンケートご記入

16:40 解散

 

【平成最終日 クリスタル短歌茶話会 -目白庭園-】

平成最後の日、クリスタルボウルと短歌が響き合う。

日時:2019年4月30日(火休)13:30~16:40 (13:20開場)

場所:目白庭園赤鳥庵

東京都豊島区目白3-20-18

会費:7000円(志むらのお菓子とお茶付)

早割:3月中にお申し込みで6500円

 

お申し込み:こちら

お名前、メールアドレス、当日連絡がつくお電話番号を明記の上、メールをください

お振込先などをご連絡差し上げます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

94b285d140335724beb88f3913f76fbc

2017.12.29

沖縄に一緒に行く人募集中

*ありがとうございます! あと1名様のみ参加可能♪ お早めにこちらにご連絡ください …

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
ページ上部へ戻る