ネガティブな人へ

898c1049e7b981c988c20b76b58b3bb3

わたしの先輩で、

他に類を見ないくらい

ネガティブな人がいます

 

彼はいつも

世の中に対する不平不満でいっぱいです

 

世の中は自分に対して

ひどいことをしていて

自分は被害者だと思っていますが

自分がそう思っている事に

気づいていません

 

一時期、思考を変えれば、

というアドバイスをしていたこともあります

 

わたしもこういう仕事をしている以上

お役に立てる事があるかもしれないと

思っていはいるのですが

 

まず本人が気づこうと思う意思がなければ

それも難しいものです

 

今日、久しぶりにその先輩からメールが届きました

 

体調が悪いし、お金もないし

何のために生きているかわからないという

 

人は、物事を受け取る時に

自分の受け取るクセのある情報を

積極的に取り込みます

 

ネガティブ思考なら

ネガティブなものが目につき

ポジティブであれば

ポジティブなものが目につきます

 

ひとつの出来事にも

色んな側面があり

それをどう捉えるかは

その人の考え方のクセや

思考パターンによって変わってきます

 

愛を受け取ることに慣れているひとは

愛を受け取る受容体が発達しているけど

批判を受け取ることに敏感になっている人は

そればかりを受け取ってしまいます

 

人生最悪と思って生きるのが好きであれば

それは止めません

 

しかし、苦しいのであれば

物事には違う側面があることに

気づく事です

 

まずは、今日気づいた楽しい事や

いいことを

ノートに記してみましょう

 

ネガティブなクセの人は、いいことがあっても

覚えていないのです

悪い事や最悪な事ばかり

よく覚えています

そうすることで

危険を回避しようとしているのかもしれません

もしかしたら、過去になにか

大きなトラウマになるような

苦しい事があったかもしれません

 

とはいえ、傷つきたくないからと

ネガティブなものだけにフォーカスしていたら

ますます不幸になるばかりです

フォーカスするものばかりが

やってくるだけです

 

視野がせまい

これが大きな原因です

 

 

人は

仏陀ほどの悟りの境地になければ

あらゆる側面からみることは難しいです

 

脳の許容範囲があるため

フィルターをかけて

世の中を見ています

 

そうでないと脳の情報処理で

もの凄いカロリーが必要だからです

 

 

だとしても

見えているものがより広い方が

選択肢も多いし

煮詰まらずに済みます

 

色んなことが起きても

これはネタだと思って

笑っていることもできます

 

みんなが幸せになって欲しいと思いますが

最終的には、どうなるかも

本人の自由意志です

 

わたしにはどうする事もできません

 

こんな言葉も

一番届いて欲しい人には

本当の意味では届かないのだろうなと

思いつつも

書かずにいられず書いております

 

人生のドラマにどっぷり浸かっている楽しむのも

とってもステキですが

苦しいときは、この現実は

非常に圧迫感と閉塞感の強い

フォーカスの世界であると

思い出す事です

 

 

人生を楽しく生きる事も

選択できる事を

思い出して欲しいと願っています

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

8ec719_edb33f50b19b442e906ae993f214552a

2016.5.29

シャスタにいこう!

須藤萬夕さんと開催している 『おとの雫』 9月にシャスタに行くことになりました!! 9/16〜9/24…

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る