日本三大弁財天「江島神社」にてご奉納演奏!

江島神社_中津宮

先日、2014.11.11.

 

世界平和記念日でもあり

天戸開きの意味もあると言われる

11月11日

 

江島神社にて

ご奉納演奏をさせて頂きました。

 

そんな機会を頂けたことに感謝しています。

 

しかも弁財天は芸術や音楽の神様

背中を押されている気がして

身が引き締まる思いでした。

 

今回のメンバーは

主催者であり、祈言やうたの愛華さん

カリンバのBUNさん

舞のリティーシャさん。

そしてクリスタルボウルが私です

 

まず最初に

奥津宮のとなりにある龍宮にて

11時11分に祈りを捧げました。

984233_796413467089301_5137140764922788907_n

 

屋根に龍が鎮座する小さい建物です。

 

愛華さんが

ひふみのりと

をお捧げし

その後、BUNさんが

笛を吹いてくださいました。

 

平日にも関わらず21名ほどの参列者に

お越しいただき、皆様の意識の高さに感服しました

私なら、お仕事を休んでまで

参拝するだろうか?

そう思ったら

頭が下がる思いでした。

 

そして、12時から

歌舞伎役者さんたちが参拝されるという

中津宮の宮中にて

ご奉納をしました。

 

まずは、宮司さんが

私たちをお祓いし

ご奉納お許しの祈りを捧げ

鈴を鳴らして場を浄めます

鈴の音が身体に響いて

ぞわぞわと胸から上に鳥肌がたったのは驚きました

 

 

10730875_796413487089299_6316198857488190686_n

 

その後、宮司さんがご挨拶くださり

ご奉納が始まります。

 

最初に愛華さんが

ひふみのりと、と、あわうたを

お捧げし、その時に、

舞のリティーシャさんが舞を披露してくださいました

愛華さんの明るい声が宮内に響きます

 

宮司さんが

ご挨拶は、2礼2拍手

と教えてくださったのだけど

愛華さんは、2礼3拍手

 

実は、2拍手には

神様を封じ込める意味が

あったと彼女は言っています

3拍手でそれを開くそうです

 

神道系では

そのように伝えられているところも

あるようですね。

 

 

その後、BUNさんの

カリンバと笛の演奏

 

これはとても気持ちがよい

生音だけでなく

アンプを通してリバーブをかけた音が

とても幻想的で素敵でした

BUNさんは

もちろん技術も素晴らしいのですが

エンターテイナーとしてもとても楽しく魅せてくれる方

踊りながら、足鳴らし、身体に着けた鈴を鳴らして

リズミカルに演奏してくださいました。

 

その時、ふと感じたのは、

私も含め、日本人は、

このように楽しいと感じる音を聞いても

場によっては

喜びを表現しない

ということ

 

嬉しくて踊り出したり

したくなったのですが

なんとなく、神様の前で

暴れてはいけないと

自粛

 

でもそのとき

神様は喜んで踊っているように見えた

ということ

 

神様は、厳しいばかりではなく

思いのほか

楽しまれたり、表現したりを

自由にされているということを

感じました。

 

だったら、私も。

と今回強く思いました。

次は、楽しくなったら

どんどん表現していこうと思います。

 

そのあと、クリスタルボウル演奏

 

演奏中に、参拝の方々が

うとうとと眠っているのがわかりました

クリスタルボウルは

音を聞くだけで何故か

脳波が落ちます

私も緊張しておりましたが

音をならした瞬間に

意識がもうろうとして来ます

 

宇宙飛行士の方が

クリスタルボウルの音を聞いた時

「これは宇宙に流れていた音だ!」とおっしゃったそうです

 

わたしも瞑想をしていると

このクリスタルボウルが

何種類もの音程で重なった

音の波と

鈴のようなものが聞こえます

 

これは天界の音のひとつなのでは?

と私は感じています

 

私に聞こえている音を

今度、CDにしようと思います。

 

最後は、全員でセッションです

気持ちよい音の中で

自然と愛華さんが

みなさんに声を出すように促し

数名が声を出してくれました

 

いくつもの声と、カリンバと

笛と、クリスタルボウル

そして舞

 

それらがお宮を包み

柔らかく

外へと広がっていくようでした

 

個人的には完全にトランスしてました

 

雨が心配されていましたが

終わるまで、雨にふられる事もなく

無事滞りなく、ご奉納させていただきました。

 

江島神社、とても素敵な場所でした。

境内から海が見下ろせます

 

天気のいい日には

きっともっと素敵なはず

お礼参りがてら

改めてまた来てみようと思います

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

09420718b2ff42b2965750cfe74ccbec

2017.1.22

おとの雫21@奈良『音という魔法であなたという花を開く』

わたし、奈良が好きなんですよ 田舎だし、何もないんだけど 奈良時代の都だし (聖徳太子ずき 笑) …

2018年4月
« 3月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
ページ上部へ戻る