セドナ−6奇跡が起きた!

IMG_0295

参加してくださった方から

セドナのリトリートの感想をいただきました

 

彼女は、帰国後

病気で手術をしなければいけなかったそうですが

帰って検査してみたら

状態が良くなっていて

手術をしなくてよくなったそうです!!!

やった〜〜〜!おめでとう!!

 

以下彼女のメールです

〜*〜*〜*〜

セドナでご一緒した皆様へ

こんにちは。お礼が遅くなりました!

今日、私にとってひとつの区切りがあったので

このタイミングになりました。

皆様との旅は本当に濃いものでした。

いっぱいいっぱい笑いました。

そして、たくさん助けていただきました。

多くの幸運にも恵まれて、

皆さん1人1人に感謝の言葉を伝えたいのですが、

具体的なことを思い出すとあり過ぎて

どうしていいのやら…という状態です。

今回、旅に参加した1番のきっかけは

約1年前の婦人科検診での検査結果から始まりました。

経過観察で定期的に精密検査をしていたのですが、

あまり良くならず。

(自覚症状はないので体力はあるんですけどね)

私は『病は気から』を信じているので、

まずは職場での我慢を解決して、

食生活を見直し、

他にも思いつくことをいろいろ試しました。

そしてセドナ旅のお知らせが届き、

お金のことや健康のこと、

自分に制限をかけていたけど、

行きたいから行く!

と思い切って申込みました。

 

この旅に参加しようと思えたのは、

病気のおかげなのです。

 

病気がきっかけで人生変わったなんてありがちな話、

まさか私がそうなるとは。

そしてそして、

もっと詳しく検査した方が良いかもと言われ、

帰国後に簡単な手術を予定していたのですが、

今日病院に行ったら5月前半の検査の結果が出て、

改善が見られたので手術しなくても大丈夫だと!!

 

まだ定期的な検査は継続するのですが、

今はひと安心です。

セドナに行ったら、制限を越えたら、

現実が変わって身体は治っちゃうかも…

という淡い期待はあったのですが…

期待は手放さなきゃとも思っていたのですが…

今日ご褒美が貰えました。

満月瞑想のカ―ドで『期待したとおり、

待った甲斐がありましたね』と出たのが驚きです。

今日診察が終わったとき、

セドナ旅を1番に思い出し、

皆さんに伝えたいと思いました。

 

リトリート初参加でこのような体験が出来たこと、

旅の間は身体のことは忘れて思いっきり笑って過ごせたこと、

皆さんに出会えたこと感謝しています。

萬夕さん、chacoさん、

この旅を企画していただきありがとうございました!

chacoさんのクリスタルボ―ルもありがとうございました!

今後も、日常生活いろいろあると思いますが、

自分の心と身体の声を聞いて正直に。

出会う人たちと楽しみ、

いろいろなことに感謝して過ごして生きます。

そして皆様の幸せを祈っております。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

b514ccf85f470a1c0c687adf47bebeab

2017.12.1

新月の瞑想会

12/18は射手座の新月 しかも、一年の締めくくりの月 来年の願い事をするのに最適な日です 射手座は、…

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
ページ上部へ戻る