母親のコントロールで人生が、、

650x_10989150

 

親にコントロールされて育ったと自覚している人

意外と少ないのかもしれないです

 

親が、子供をコントロールしてしまい

子供が(そのまま大人になっても)自主性をなくして

人から指示されないと何もできなかったり

自分で考えることができなくて

または、自分の感情を閉じ込めてしまって

感情を出す方法がわからなかったりする人も多いです

 

でもね、それを、親のせいだと思うと

私の人生を返して、となりそうで

怖くて見ることができない

親も愛情深く育ててくれてたし

親に対して、今更、恨みの気持ちなど持ちたくない

 

と思っている人もいるかもしれません

 

または、親は私を愛してくれていて心配してたから

色々おせっかいを言ってきたけど

コントロールしようとしていたのではない

と思っているかもしれません

 

ちょっと私の体験を。。。

 

私の母親は、とても心配性で、子供たちに失敗して欲しくない、

しあわせでいて欲しいという気持ちがとても強い人でした

だから、こうしちゃダメとか、こうしなさいというのを

とても強く言うことが多かったです

 

そして、それを、あなたを大事に思うから、愛しているから

ということを付け加えていうので、

ついその通りにしないと申し訳ない気持ちになる

 

(でもわたしは、非常に反抗的な子供でしたので、全くいうことを聞きませんでしたが)

 

だから、母がわたしをコントロールしているなんて

全く気づいていませんでした

もちろん、母もコントロールしているつもりなんて全くないですからね

実際、彼女はそれが愛であると確信しているのです

 

でも、その後、結婚した私の元夫が、とてもコントロールの人で

わたしは、過呼吸になってしまい

救急車で何度も運ばれました

 

その人とはもう、別れていますが

わたしの、コントロールされることを良しとするエネルギーが

彼をそうさせてしまっていたのだろうということも

あとでわかりました

 

自分が本来の自分とは違う状態に甘んじてしまうと

それに気づいて欲しい自分の聖なる部分が

同じような状況を見せてくれて

気づかせようとします

 

気づいたら終わりなんですが

意外と気づかないものです

 

同じような体験が続く場合は、

自分で引き寄せていると考えていいです

 

その本当の自分を見ることは

親への恨みとイコールではありません

 

その状況をただみることは

全てを超越していくことになります

 

 

 

 

自分の枠

わたしという自我の檻の中から

でるためには

まず、まっすぐ見ること

 

感情が湧いてくることも許して

ただ、見ること

 

みているうちに

わたしと、思い込んでいたアイデンティティーを含め

ただ、気づいている意識があることが

わかると思います

 

そうすると、全てが自由であることにも気づきます

そして、その圧縮されたエネルギーが大きければ大きいほど

その開放感も大きくなります

 

あなたが自由になることで、周りの人も幸せにできます♪

そして負の連鎖を断ち切ることができます!

 

これは自分だけの問題ではないんです

地球規模の問題です

 

一人一人が気づき、解放されていくことで

もう同じような負の連鎖が終わっていくのだと思います

 

新しい時代はそんな感じになっていくのでしょうね^^

あなたの幸せをこころから祈っております☆

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

ba44c55813ff970e10fda68531a81d4d

2017.3.27

おとの雫22セドナリトリート!!

*キャンセル1名出ました! まだ間に合います(5/16 締切り) 毎回、満員御礼のワークショップ おと…

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
ページ上部へ戻る