腹が立つなら

9931d67a8564ac254b93478dd0b569b8

特定のタイプの人

または、特定の状況に腹が立つ

ということがよく起きるなら

 

自分の奥に

 

〜すべき

こうであるべき

 

という『しばり』があるのです

 

その、すべき、は

 

自分のことも縛っていますので

そこから自由になっている人を見ると

ムカつくし

嫌悪感があるし

きらいと感じるかもしれません

 

 

もちろん、そのしばりを持ったままが

自分にとって重要であれば、

それを続ければいいのです

 

それも自由です

 

でも

どうも苦しい、と感じたり

 

そういう感覚になるのがいやだと

感じるのであれば

 

そのしばりから解放されるタイミングかもしれません

 

 

さて、ではどうしたらそのしばりから

自分を解放してあげられるのでしょうか

 

 

たとえば、

仕事ができないうえに、

人に頼って甘えてくる、プロ意識のない人に

腹が立つなら

 

自分の中に、何か我慢してきたことがないか

みてあげてください

 

たとえば、兄弟姉妹で

自分より図々しくて、できが悪いのに

自分より親から大事にされている人がいませんでしたか?

 

その場合、あなたは

もしかしたら、その兄弟を見て

親に迷惑をかけないようにしないと

 

と、親への愛情でそうしていた

 

でも、自分がいい子でいればいるほど

どんどん親の愛情は

そのできの悪い兄弟に行ってしまい

自分は放置されてしまう

 

兄弟ばかり、新しいものを買ってもらって

自分はお下がりとか

 

挙げ句の果てには、

自分のものは自分のなけなしの小遣いで買って

親に迷惑をかけないようにしてしまう

 

そんな苦しさを味わってきたかもしれません

 

まずは、そんな風に小さいながらも

一生懸命相手のことを思いやっていた自分を

たくさんたくさん褒めてあげてください

 

あなたは、とっても頑張ってきたんです

素晴らしい愛情と

優しい思いやりの心の持ち主です

 

でも、これを続けていると

自分だけ我慢して、自分だけ犠牲になる

という現状をやり続けることになります

 

 

では、どうしたらいいかというと

相手に迷惑がかかると思っていたことが

本当に迷惑だったのかを考えてみてください

 

親のためを思って、欲しいものも欲しいと言わなかったのは

あなたの愛情です

それは本当です!

 

でも、親にもし、買ってもらっていたら

親は迷惑と思ったでしょうか?

私にも買って!と言えたら

あなたには買わないと言ったでしょうか?

 

そして、もし、買ってもらえて

うれしい!ありがとう!!

と、満面の笑みで心から喜んでいたら

親は、子供が喜んだ顔を見て

嬉しかったのではないでしょうか?

 

迷惑をかけるとはなんでしょう?

 

全ての人はお互いに助け合って生きています

 

そして、あなた自身も

誰かを助けてあげたとき

その人が本当に喜んでくれたら

嬉しいのではないですか?

 

だから、何かをしてもらうことは

その人に貢献していることでもあるんです

 

そのように考えてみてください

 

実際はセッションなどで

心の中に溜まっている負の感情を

出し切ってあげたほうが

よりよいですが

 

こんな風に考えるだけでも

ちょっとした気づきがあると思います

 

人との関わり方を少し変化させて

あなたの優しさを持ったまま

もっと自由になることができます

 

あなたを心から応援しています!!

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

e230c59ecbfd456b9de9dcd3f08e6311

2015.3.12

泣けました

今日、528 & Nature のCDを聴いてくださった方から メールを頂きました 〜*〜*〜*〜*〜 (A.Hさま)…

2022年12月
« 11月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
ページ上部へ戻る